断食

これは昔から伝わる代表的な毒素排出方法です。

 

最近ではダイエット方法の一環として紹介されることが多いですが、本来の目的は近いようで少し違います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

みなさんイスラム教のラマダーン(断食月)の話は聞いたことがありませんか?小学校か中学で習うものなのでとても有名なのですが、

実は他にも断食を行う宗教というのは他にも存在します。

 

もちろん日本でも存在します。最近では断食道場という、宗教など関係なく集団で断食を行う場所もあるそうです。

 

確かに無計画に行うよりはみんなで頑張るというのも継続の秘訣かもしれません。

 

断食道場に通った結果体調が良くなったり、肩こりや脱毛、薄毛が改善したという話まであります。

 

そして字では「断食」といっても食事を0にするのではなく、安全のために水分は摂取し、粥やミルク、梅干やお茶は大丈夫。という所も存在します。

 

 

断食と陰のう湿疹、一体なんの関係が?ということなのですが、これは『毒素排出』に大きく関わる内容なのです。

 

人間は食べ物を食べると、食べた物を消化するために血液の大部分を胃に送ります。

 

昼食後はなんだか眠くなる。 という経験はありませんか? あれは脳への血液量が減少するために眠気が起きるのです。

 

 

胃を通過した後も食べ物は腸へと運ばれます。 肉などは特に消化に時間のかかるものですが、なんと長いもので一週間近く腸の中で消化されることもあるそうです。

 

 

断食はそれら胃腸の中身を限りなく0に近い状態にする事が出来ます。 胃腸に使われていた血液を本来の臓器に戻すことが出来るので人間の解毒に関わる腎臓や肝臓、他にも皮膚の再生などにより一層力を使うことが出来るのです。

 

 

 

血液が肌や臓器、全身に行き渡ることで、まず血行がよくなります。老廃物除去で大切な役割をもつ「リンパ節」も血管と繋がっているので、血行が良くなればリンパ液もスムーズに循環し、老廃物除去の効率が高まります。

 

より健康体になることが可能なのです。

 

 

断食を始めてしばらくすると多くの人の舌の上に白い汚れが浮かんできます。 それは今までに体が排出する事が出来なかった老廃物です。

 

戦後間もない間を生きた人は今ほど食べ物は充実していませんでした。しかしあれほどパワフルな人が多いのは「たくさん食べる」=「元気」ということではないということなのです。

 

もちろん過度に行ってしまうと栄養不足になり体調を崩してしまうので気を付けてください。

 

 

巷では3日間の「プチ断食」 週2日の「ゆる断食」 (ネーミングはさておき)

などもあり、詳しい効果なども載っているので興味がある方は詳しく調べてみてください。

 

3日食べなきゃ、7割治る!
船瀬 俊介
三五館
書籍も色々あるようです