体内に毒素を取り入れない

 

一説には

アトピー様の症状は体が体外に毒素を排出するために起こる人間の防衛本能によるものだと

 

 いう考え方があります。もちろん要因はこれだけではないと思いますが。

 

 

体は自ら血管を拡張させ、血流を増やすことで体内の毒を洗い流そうとしてくれているのだということです。

血の流れが良くなるので神経細胞が活発になり些細な動きでも痒みがでます。

 

 

自身の症状が急に悪化した時。 そして症状が治まっていた時など照らし合わせると 生活のリズムや仕事内容 睡眠時間などに大きな差はありませんでした。  つまり環境が原因ではないと。

 

しかし一点大きく違うものがありました。 それは『口に入れたもの』です。 

 

そのことによりなんらかの成分が“毒”となって症状の悪化に繋がったのだと考えました。  

では一体どんなものが“毒”となっているのか

それは症状が悪化した時や治まっていた時などを逆算すると紐とくことができました。

  

具体的なものは他のページで触れます。

 

陰のう湿疹は後天性アトピーの一種だと自分は考えます。

改善の為にはこれからの食生活是非とも気を付けてください。

 

スポンサードリンク